メニュー

ジブンスタイルで心地よく暮らす。

  • お問い合わせ・資料請求

一生かけて大事にできる家を建てよう

家族をやさしく包み込むカフェオレ色のお家

家づくりストーリー

家づくりには、お金のこと、これからの暮らしかたのこと、自分だけのこだわりなど、多くの悩みや決断、それぞれの想いがたくさん詰まっています。

実際にナチュラル工房で家づくりを行なったオーナー様からのメッセージを、お家が完成するまでの「家づくりストーリー」としてお届けします♪
家族をやさしく包み込むカフェオレ色のお家

vol.6

家族をやさしく包み込むカフェオレ色のお家

お家のタイプ / Maman

家づくりのきっかけ

長年住んでいた家も古くなり、以前から建て替えを考えていました。
今までの家は寒くて日当たりが悪く、結露・歪み・すきま風に困っていました。
家づくりについて考えなければ…、でも何から始めたらいいんだろう。家づくりの本を買ってみたり、手当たりしだいモデルハウスに行ってみました。

そして私たちはどんな家に住みたいんだろうか?と真剣に考え始めました。
予算内で、自然素材をつかった、子育てしやすい家がいいなという思いが湧いてきました。

木の温もりに包まれるリビング
木の温もりに包まれるリビング

ナチュラル工房との出会い

たまたま見たコミュニティ新聞で初めて”ナチュラル工房”を知りました。
色々見てまわっていた内覧会の一つとして「今日ここ内覧会やってるよ。行ってみる?」くらいの感覚で行ってみることに。

家の中に入った時、床に触れる感覚がなんともいえず好きでした。
家の中はペレットストーブがあり、あったかくて、明るくて、それだけでなくスタッフさんの雰囲気がナチュラルでとてもあったかい空気が流れていた気がします。

それまでは、専門用語を並べられ、値段と性能ばかりをアピールされいまいちピンとこない…。
「消費税が上がる前の今が一番いいですよ」と、なんだか焦った気持ちになる今までのモデルハウスや内覧会とはちょっと違う!(今思えば、初めて伊藤さんに会ったのはこの時でしたね♪)
知識もなく、口下手な私たちの話を一つ一つ丁寧に聞いてくれました。

帰ってから、旦那はどうだったのかな?やっぱり某工務店(候補にあげていた所)の方がいいって言うかな…。
そう思っていたら、
旦那「あの床、いけのー。」
私「だよのー!私もそう思ったよー!でも、私たちの予算じゃ厳しいのかな…。次の内覧会はママンの家みたいだよ、また行ってみよう!」
そして初めてママンの家を見学させてもらった素直な感想は『私たちが求めているのって、こういう家だよね』と、今まで何社も見学して揺れ動いていた気持ちがピタッとはまって落ち着いたような気がしました。

無垢の床の落ち着いた雰囲気の寝室
無垢の床に落ち着いたトーンでまとめた寝室

車に戻って「いけのー。」と旦那。ここで建てたい…。でも予算内で建てられるかな、本当に私たちに家なんて建てられるのかなと不安が大きかったです。

その後「住まい教室」に参加して、伊藤社長より貯蓄のポイントや年間返済比率などをわかりやすく教えて頂き、予算や家計を見直すとてもよい機会になりました。
その中で「住宅ローンを返済するために家を建てるのではない。生活を豊かにするために家を建てる」というお話が胸に響きました。
いつだったか社長さんの文章で「家は宝である。」という言葉を見ました。
まさにその通りだと思います。

「一生かけて大事にできる家を建てよう。」
夫婦で何度も話し合いを重ね、ナチュラル工房で家を建てる決意をしました。

マグネットボードを設置したリビング
便利なマグネットボードをアクセントに♪

家づくりの想い出

家を建てるまでには2年程あり、打ち合わせは月1回のペースで進めることになりました。
仕事と子育てに追われていた私たちにとっては、月に1回仕事の休みを合わせての打ち合わせはちょうどいい頻度でした。
またその打ち合わせが楽しみでもありました。

わからないことだらけの私たちに、いつも優しく丁寧に説明して下さり、予算内に抑えるために的確なアドバイスを下さる伊藤さんに本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
「きれいな景色ですね!」と言って、わざわざ遊佐まで書類を届けに来てくれたり、ちょっとした疑問をラインで送ると、いつも丁寧に返してくれる伊藤さん。
やんちゃ坊主二人を事務所や内覧会に連れていっても嫌な顔一つせず優しく接してくれたスタッフの方々。本当にありがとうございます。

小さいことですがとても印象的なことがあります。
打ち合わせの中で、伊藤さんから「家を建ててどんな生活をしたいですか?」と聞かれて、うまく表現できず「家族とゆっくり過ごせればそれでいい…。」と漠然としたことしか言えず笑われるかなと思ったら、「大事なことですよね♪」と優しくうなずいてくれたこと、すごく嬉しかったです。

おしゃれな玄関収納は土間仕様
デザインコンクリートの玄関土間収納

また着工前の顔合わせでは、今までナチュラル工房さんだけとの関わりだったのが、自分たちの家づくりに、こんなにたくさんの方が関わることを知り、心強く感じました。
お一人お一人からのメッセージ入りの名刺も嬉しかったです。
工事が始まってからも日中はなかなか見に行けず、仕事のあと現場に行くとまだ電気が点いていて、一生懸命仕事をしている職人さんたちの姿に感動しました。
子供たちにもいつも気さくに声をかけてくださり、3歳の息子は「大きくなったら大工さんになりたい」と憧れのまなざしでみていました。

夜子供たちが寝てから、懐中電灯を持って現場に行き、「今日は足場ができている」「今日は柱ができている」と家の完成を楽しみに待ちました。

子供たちと一緒に楽しんだエイジングや、全身ペンキだらけになりながらがんばったペイント体験も、忘れられない楽しい思い出になりました♪

壁をライトグリーンにペイントした子供部屋
ほんのり優しいライトグーンにペイントした子供部屋

家づくりのアドバイス

◎わからないことは聞く
◎家族でよく話し合う
◎納得して建てる

これからの暮らしについて

慌ただしい生活の中でも、家に帰ってきたときにホッと気持ちが落ちつく、あったかい家になればいいなぁと思っています。
玄関のニッチにはナチュラル工房さんのワークショップで作った木のカレンダーを飾って、畳の部屋でみんなでゴロゴロしたいですね(笑)

それと、ジューンベリーの実がなるのもとても楽しみです。
大切な家族の思い出をたくさん作っていきたいです。
家族をやさしく包み込むカフェオレ色のお家

家族をやさしく包み込むカフェオレ色のお家

お家のタイプ / Maman

カタログプレゼント。家づくりや暮らし方の参考に!
関連記事
この記事をシェア